« 先週出走組からの次走注目馬 | トップページ | 仕事が・・・ »

2007年2月15日 (木)

フェブラリーS+京都記念+クィーンカップ他展望

ブルーコンコルド万全!

今週も競馬が近づいてきましたね。

本年初のG1レースも行われるということで、私もかなり気合が入ってまいりました!が・・・その気合とは裏腹に、週末の天候は若干不安が残りますねぇ・・・・。

開催後半での雨は影響でますからねぇ・・・・。

といいつつ、G1と聞くと、ギャンブラーの血が騒いできてしまうんですよね。G1=何が何でも勝負というようなイメージですね。だからダメなんですが・・・。正直G1戦になってくると、情報も多方面から入ってきます。

ということで、フェブラリーSの展望から。

■フェブラリーS■

このレースに関しては、人気各馬が差し・追い込み脚質に偏っており、先行馬の出方がかなり鍵になってきますね。それと森厩舎の良血2頭の出来具合。非常にいいメンバーの揃ったレースですね。皆さんから頂いたメールにも、様々な見解が書いてありましたが、正直このクラスになると、展開・位置取り等の差で何が勝ってもおかしくないですもんね。

しかも、今回出走するメンバーは何かしら不安な要素も抱えている馬たちだけに、買い目を決めるに当たっては、物凄く難しいレースになりますね。

状態面だけ見れば、現段階でのトップはブルーコンコルドです。昨年までは、若干歩様に硬さもありましたが、今回はゆったりとしたローテーションを組んだことからも、柔らか味が出て筋肉のつき方も非常によく体調は万全との事。

唯一の不安は鞍上か・・・・。しかし、JCDでは騎乗ミスを犯した幸騎手も東京大賞典では、危なげない乗り方。馬を信じて乗れるかが鍵。

それ以外では、昨日の記事にも書いたアジュディミツオーがどの程度の状態で出てくるのか?状態万全であれば、敵はいないと言い切る陣営も今回は例の脚元の不安がどこまで回復しているかが鍵になる。

それ以外では、サンライズバッカスの出来は良さそう。しかし、この馬気性に多少問題があり、出来は良くとも惨敗の可能性もある諸刃の剣。

そして、前走抜群の伸び脚を見せたメイショウトウコンはガレ易い馬。中間はふっくら見せているが、直前の輸送がどこまで影響するか。

シーキングザダイヤに関しては、動きに不満が残るし迫力不足。シーキングザベストに関しては、馬は出来ているが、やはりかかり癖のある馬だけに距離不安。実際にここにきてもあまり息づかいが良くない。穴で怖いのはビッググラスとメイショウバトラー。ビッグのほうはフットワークも伸びて、前走以上。そして、中間乳房炎にかかって調子の上がっていなかったバトラーはそれが治ってうなるような出来との事。

と・・・・・、情報はたくさん入ってきていますよ!今の段階で馬場状況や輸送の状況がわかっていないので、なんとも言えませんが、フェブラリーに関しては、レース直前まで詳細はお待ちくださいね。

ちなみに私は、馬連3点ほどに絞ってガッツリいきたいなぁとは思っています。

それでは、その他の重賞。

京都記念に関しては、現段階で59kgでもアドマイヤムーンの出来が抜けているとの事。天皇賞3着・香港カップ2着は、強い世代の中でもトップクラス。ポップロックとドリームパスポ―トの有馬記念の比較で見ても、力差は無い。さらに有馬を自重したことで、出来が上向いたアドマイヤがキッチリ勝ってドバイに向かう。

続いて、クィーンカップ。

このレースは大変です・・・・・・。できれば買いたく無い・・・・。注目はハロースピード・カタマチボタン・シュガーバイン・ローズオットーですが、現段階では、まだなんとも・・・・。

当日までに、もう一押し情報を集めてみます。

重賞以外だと、例の日曜日の朝早いレース。現段階でも、公表するかどうか迷っております。最低前日までは、状態を見極めてから公表するか否か決定します。

それ以外では、土曜日の東京6Rに新馬勝ちしたアブソリュートが出走します。

ダビスタの薗部氏=田中勝=宗像調教師ラインの期待馬。この馬からも馬単で買いたいですね。それ以外にも注目馬が目白押しな今週のレースはかなり楽しめそうです。

明日の情報公開もご期待ください!

★これからも応援よろしくお願いいたします。★

人気blogランキングへ ←ただ今競馬ランキング10位前後

にほんブログ村 競馬ブログへ←ただ今競馬ランキング1位!

★ご質問・ご意見などは↓のメールアドレスに直接ください★

keiba_insider@yahoo.co.jp

|

« 先週出走組からの次走注目馬 | トップページ | 仕事が・・・ »