2007年2月20日 (火)

2月17・18日出走馬から 次走注目馬

皆様お疲れ様です!

先ずはお知らせなのですが、

私宛にメールを頂いている方の中で、返信するとメールエラーで戻ってきてしまう方が数名いらっしゃいます。

受け取り拒否ならいいのですが、設定の問題で返信メールを受け取りたいのに受け取れない方がいるかもしれませんので、確認してみてください。

ということで、本題に移らせて頂きますが、なんとなんと!!

気付かない内にアクセス数が10万アクセスを超えておりました!!

ブログ開設から僅か6週間で10万アクセス行くとは思っても見ませんでしたが、これもひとえに皆様方の応援の賜物だと思っております。これからも、皆様方に支持して頂けるブログにして行きたいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。

それでは、10万アクセスを記念しまして、少し早いんですが、先日の日曜日に某調教師の先生に聞いた話の極一部を公開します。詳しくは、木曜日の『今週末の展望』にて公開しますので、馬名とちょっとしたコメントのみ公開。

■日曜日 中山記念■

×インティライミ あまり出来は戻っていない人気になっても評価はしづらいねぇ・・・!

×マルカシェンク 明らかに疲れがたまっているような硬い動き・・・。使い減りしてきているように見えるんだよなぁ。

×ブラックタイド 馬体は立派なんだが、ちょっと中身が入っているようには見えないよ!

・・・・・・・ということです。危険な人気馬になる可能性があるので、頭の片隅において置いてください。

■日曜日 阪急杯■

×エイシンドーバー 前走からの上積みは無いねぇ・・・。恐らく前走がピークだったんじゃないかなぁ・・・・。とのこと。

■土曜日 アーリントンカップ■

○ローレルゲレイロ 出来はいいですねぇ、本田も気合はいってるしもちろんいい競馬すると思うよ。とのこと。

これ以外にも、いくつもおいしい話をもらいましたが、今回はここまでの公開にしておきます。

それでは、本日の更新テーマ『次走注目馬』の公開です。

今週から、開催場所が阪神・中山に移りますので馬券検討の際にはご注意くださいね!

それでは京都競馬場から

・・・・・・土曜日・・・・・・

■京都8R■

・アドマイヤサンサン 岩田 友道厩舎

 距離が多少長かったか・・・。早めに動いたことが致命傷になった。

■京都9R■

・ヒラボクロイヤル ルメール 大久保龍厩舎

 いい脚を使ったが2着。相手のデムーロが巧く乗った。このクラスはすぐに卒業できる。

・ケープポルト ぺリエ 池江郎厩舎

 雨で湿度が上がり普段よりノドの調子は良かったのだが、やはり最後はノドを気にした走りだったようだ。なぜマスコミはこの馬のノド鳴りの事を公表しないのかが不思議だが、この状態がしばらく続くようであれば、人気になっても消しの馬。

■京都11R■

・トウショウナイト 武士沢 保田厩舎

 国際G12着の2強にあわやと思わせる競馬が出来た。

■京都12R■

・ウォーターダッシュ 武豊 鹿戸幸厩舎

先行させれば粘る。勝ち味に遅いが次走も連軸で!

・シーサンダー 田嶋裕 藤沢則厩舎

少し脚を余した感じ、道中内にもたれていたが最後までしっかり伸びた。

・・・・・・日曜日・・・・・・

■京都6R■

・ジャイアントラック 鮫島良 領家厩舎

スタートが悪かったのが響いた。次走も狙える一頭。

■京都7R■

・ナムラクック 中舘 田村厩舎

 6番人気ながらいい脚で伸びた。ブリンカーの効果が良く出た。

■京都9R■

・トウショウカレッジ 松田 池添厩舎

 タメ過ぎ・・・。仕掛けが若干遅く2着まで。次走1200mなら鉄板で頭。しかし、阪神は微妙。また開幕直後の中京なんかでも前残りの馬場は微妙か。

・コアレスストーム 四位 藤原辰厩舎

 まだ若さが出る。力はこのクラスのものではないので、しっかり追いかける。

■京都11R■

・ピサノグラフ 塚田 藤沢和厩舎

3コーナーで不利。その後も位置取り悪く窮屈に・・・。荒れ馬場も堪えたとの事。

■京都12R■

・シルクアルボーレ 上村 藤原英

藤原先生はほんとに馬を真面目に作ってくる。あの脚が使えるのならば次は頭で狙える。ただし、入れ込みグセの有る馬なのでその点注意。

続いて、東京競馬場から次走の注目馬

・・・・・・土曜日・・・・・・

■東京5R■

・ウエイクアイランド 安藤勝 堀厩舎

 非常に強い内容。最後は楽にゴールで上がり33秒9。次も当然狙う。

■東京6R■

・アブソリュート 田中勝 宗像厩舎

 正直楽勝。次は弥生賞を考えているようだが本当に楽しみな一頭。

・サラトガティプトン 蛯名 高橋祥厩舎

 中山の方が合いそう。入れ込んでいなければ2着は十分にあった。

■東京7R■

・バリオン

いくらなんでも、あの乗り方は後ろ過ぎる。自在に動けないのは痛いが、最後の脚は凄い。ただし、中山・阪神が合うかどうかは微妙。中山・阪神で負けて東京で再チャレンジの時に狙うのが妙味ありか?

■東京10R■

・サンデーストリーム 内田博 藤沢和厩舎

出遅れがすべて・・・。次は勝てる。

・テイエムザエックス 後藤浩 福島勝厩舎

 休み明けであの走り。このクラスでは実力上位ということか。次走はさらに上昇の余地あり。

■東京11R■

・ハロースピード 松岡 相澤厩舎

 相変わらずの出負け・・・・。ポンと出ればいつでも勝てるが・・・・それが出来ない。軸にはしづらいがG1級のレースでも軽視は禁物。

■東京12R■

・フェラーリファイブ 内田博 藤沢和厩舎

 +20kgは成長分とは言え、あのもたれ方を見るとまだ太め残り。次絞れてくるようであれば、確勝か?

・セキサンフジ 松岡 坂口則厩舎

ここまで追いかけてきてじわじわ着順を上げてこられると、人気もついてきて狙いづらくなるが、次は相手次第では馬単で狙ってみたい。

・・・・・・日曜日・・・・・・

■東京1R■

・ヒシクリッパー 横山典 中野隆厩舎

 惨敗してくれた!。次は中間の動きを要チェックの上で、狙える状態にあれば狙う。

■東京7R■

・ターキーストーン 吉田隼 松山厩舎

内目の馬場の悪いところをずっと通っていたのが堪えた。不良馬場になってしまったことで、下手ではないが息持の面に影響があった。次は頭で狙える。

■東京9R■

・フェラーリピサ 岩田 白井厩舎

 強い。重賞での、シャドウストライプとの戦いが楽しみ。

・ピサノデイラニ 横典 藤沢和厩舎

 やはり気が悪い。前走ほどではないがその点が解消されれば、芝でもダートでも走る。

■東京10R■

・アドマイヤタイトル 田中勝 河野厩舎

 取りこぼし的一戦。実力あるので、このクラスでも次は頭で狙う。

■東京12R■

・シンゲン 安藤勝 戸田厩舎

正直楽勝。上のクラスでもかなり走れる逸材。オープン入りは間違いない。何戦目で勝ち上がるかがかぎ。

という感じで、先週の出走馬からの次回狙い馬をピックアップして見ました。フェブラリー組みの評価は今回あえてしませんでした。地方と中央では馬場差も有るし、なんとも評価しづらいので・・・・。

アドマイヤムーンとポップロックの京都記念1・2着馬はもちろんどこに出てきても注目です。ドバイで好走してきてくれるのを願うばかりですね。特にアドマイヤムーンには頑張って欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ご質問・ご意見などは↓のメールアドレスに直接ください●

keiba_insider@yahoo.co.jp  ←ブログでは書けない事もメールなら教えちゃうかも!

●これからも応援よろしくお願いいたします!●

人気blogランキングへ ←ただ今競馬ランキング10位前後

にほんブログ村 競馬ブログへ←ただ今競馬ランキング1位!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2007年2月15日 (木)

先週出走組からの次走注目馬

遅ればせながら、先週出走した各馬の中から、次は狙えるだろう!という馬のピックアップをしておきたいと思う。

メールでの質問で結構多かったのが、この次走注目馬は何を基準にピックアップしているの?という質問。これは、一言で言うのは非常に難しいのですが、先ずは不利があったか否かは確実に見ておかなければいけませんね。この時の不利というのは、新聞紙上で掲載される明らかな不利だけではなく、小さなことも見逃せないですね。

そして、騎乗ミスがあったか否か・・・。乗り役さんの中にはコメント的にはミスを認めない人も多いですから、その騎手の性格やしがらみなどを考えコメントどおりには受け取らない。って言うのも必要になりますね。

そして、先行馬・逃げ馬に関しては、展開やラップタイムをもとに判断するのと、スタート後2ハロンの行きっぷりとでも言うんですかね・・・。

差し追い込み馬に関しては、前半の立ち回り、そして3~4コーナーでどこを通ってきたか、レースの上がりと自身の上がりとの差、そして、スパートを仕掛けた位置などなど・・・。

そして、全体的には、前走との比較、調教の動きとの比較、陣営のやる気やコメント事前の情報と整合性があるレースだったか否か。このとき着順はあまり気にしません。そして、次走はさらに上積みが見込めるだけの余裕があるか否か・・・・。

というようなことを考えてレースを見ているんですが、これでもおそらく全体の一部分でしかないですね・・・。

とにかく物凄く色々なファクターを元に各馬のレースでのやり取りを観察していると言ったところでしょう。うまく書けずにスイマセン。これはおいおい詳しく書いていきます。

それでは、先週のレースからピックアップしたいと思います

先ずは京都競馬場

土曜日

■京都7R■

・センターベステ ぺリエ 池江寿 厩舎

 僅差の4着でしたが、最後の伸びを見るともう一叩き必要だったことは明らか。余裕のこしでこのレースなら次は頭で狙える。

・ラッキーリップス ルメール 石坂厩舎

 出負けしたのがすべて。スタート地点が芝のレースのほうが向いているのか、まだ見限ることは出来ない。

■京都9R■

・ライトグランデュア 幸 山本厩舎

 着差は通ったところの差。当然次も好レース。

・ユーチャリス 岩田 藤岡健厩舎

 情報どおり芝は走った。この相手に2着なら芝でも勝負になる。同型との兼ね合いが鍵になるが次回も楽に行けるようなら狙える。

■京都10R■

・カイシュウタキオン 安藤勝 田中清厩舎

 一頭だけ違う脚で追い込んできたが、前が楽だった。次も好勝負できる。

日曜日

■京都3R ■

・ヒカルアモーレ 岩田 松田博厩舎

 ブッちぎりの圧勝。上のクラスでも即通用。かかり癖のある馬なので、多少ペースの上がる上のクラスのほうが逆にレースがしやすいか。

■京都9R■

・マルブツライト 川田 北出厩舎

 4コーナーでの立ち回りがすべて。あそこで窮屈になったら、レースにならない。

・アグネストレジャー 岩田 長浜厩舎

 出遅れ癖さえ何とかなれば、いつでもこのクラスは勝ちあがれる。このクラスにて出走する時は常に注意。

■京都10R■

・ヴァンデグローブ 岩田 藤沢和厩舎

 このペースを経験できたのは大きい。多少余力のこしでの仕上げで、キッチリ仕上げてきたら次も狙える。当然クラスにめどは立っている。ゆくゆくはオープンの器。

■京都11R■

・アサクサキングス 武幸 大久保龍厩舎

 時計はたいしたこと無いが、先行して自在に立ち回れるところにセンス。逃げるだけではないので、次も期待したい。

・ナムラマース ぺリエ 福島信厩舎

 よく差した。やはり切れ味がワンランク上がっている。展開に注文がつく馬だが、能力は上位。

・オーシャンエイプス 武豊 石坂厩舎

 やはり、まだもろい面はある。というよりも、これからの馬。トモの肉付きもまだまだこれからだし、脚元もまだしっかりしてきていない。このあたりがしっかりしてくると、ダービーあたりでは、大化けしているかもしれない。陣営には是非焦らず使ってもらいたいと思う。

続いて東京競馬場から

土曜日

■東京8R■

・ゼンノソルジャー 的場勇 的場厩舎

 乗り込み十分だった。相手対抗には情報でも取り上げていたが、思った以上の走り、仕上がっているので、次走さらにすっきりすれば、勝ち負けに持ち込めるのでは。

・フェラーリセブン 横山典 藤沢和厩舎

 もう少し脚を溜めたい。気分良く行かせすぎた。このあたりの修正は横典はうまいので、次も頭で狙える。というより、表面に出ない騎乗ミス・・・。

■東京9R■

・マンハッタンバー 横山典 佐藤吉厩舎

 出来は良いがまだ子供・・・。レース前の状態が落ち着いていることが条件。

■東京11R■

・ピサノアルハンブラ 後藤浩 白井厩舎

 情報どおり、芝問題なし。スピード能力あり、このクラスでも完全にめどが立った。同型の登録次第だが、次走も当然狙える。

■東京12R■

・クリアエンデバー 吉田豊 大久保洋厩舎

 多少出負けしている。しかし、最後の伸びは見事。ブリンカーの効果が出ている。

日曜日

■東京5R■

・コアレスナイナー 横山典 鈴木康厩舎

 買った馬に押し切られてしまっただけ。次も番手マークできれば、勝ちあがれる。人気になっても、馬単で狙えるだろう。

■東京7R■

・フローラルカーブ 横山典 堀厩舎

追い出しが遅れた・・・・。横典がたまにやるミス。最後も伸びていただけに惜しい一戦。牡馬相手にも走れることは証明。

■東京10R■

・エイシンサリヴァン 吉田豊 大久保洋厩舎

ブリンカー効果は本当にいいほうに出ている。しかしそれでもちょっとかかり気味。そのあたりが解消されれば、いつ勝ってもおかしくない。

・マチカネゲンジ 北村宏 藤沢和厩舎

前走溜めて切れたもんだから、今回もって・・・溜めすぎだろ!北村の下手乗り以外に理由が見つからない。結婚式のことで頭がいっぱいだったのか?ってまぁ、結婚したので許します。北村君おめでとう!本当にかわいい奥さんもらえてよかったね!

続いて、小倉競馬場

土曜日

■小倉11R■

・ハスフェル 渡辺薫 南井厩舎

勝ち馬とは内外の差。勝ち馬はノドに不安あるが当日は湿気もあり状態良さそうだった。となれば、相手は実力高いのでそれと比較すると、この2着は大健闘。

・ゼンノパルテノン 仲舘 松元昌厩舎

こちらも差の無い3着。久々の分だけ。次走は勝ち負けできるだろう。

日曜日

■小倉7R■

・リヴァプール 北村友 田島厩舎

 あれだけ、内にもたれる馬をよく3着まで持ってきた。北村友君の好騎乗。次も彼が乗れば、勝ち負けできる。次に人気を落としているようであれば、馬単で狙うのも面白い。

■小倉10R■

・オリオンオンサイト 川島信 矢作厩舎

前半多少ムリしたのが堪えた。馬場の悪いところも通ったし、次回はスムーズに運べれば、勝ち負けできる。

■小倉11R■

・オーヴェール 仲舘 浅見厩舎

ほんとにもったいないレース。次こそ勝ち負け。

・シルクドラグーン 武英 山内厩舎

ここ最近は本当に成績が安定している。今回は若干位置取りが後ろ過ぎた、最後の差し足は堅実なので、次走も期待。

■小倉12R■

・ミスターシーザ 赤木 中尾秀厩舎

最後方から、かなり長い距離追って5着。クラスにめどは立ったので、今度は広いコースで見てみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 という感じで、先週2月10・11日の出走馬から次回注目の馬をピックアップしてみました。

しかし、横典はいい馬乗っているのに惜敗が多いなぁ・・・。だから次走注目馬の騎手欄に出てくることが多いんですね。それより、横典は肝臓が余り良くないみたいだけど、体調は大丈夫なのかな?

それでは、本日の夜には今週末の展望もアップいたしますのでご期待ください!

★これからも応援よろしくお願いいたします。★

人気blogランキングへ ←ただ今競馬ランキング10位前後

にほんブログ村 競馬ブログへ←ただ今競馬ランキング2位!

★ご質問・ご意見などは↓のメールアドレスに直接ください★

keiba_insider@yahoo.co.jp

|

2007年2月 6日 (火)

2月3・4日からの次走注目馬

先週の結果は情け無いの一言ですが、ここ最近遊びで買っていた3連単マルチってヤツ・・・・・・・、なんか取れる気がしないですね。

やはり私は馬単・馬連を中心に買わなくては収支がついてこないというのが良くわかりました。もしくは、2頭軸というのが性に会っていないようです。3連単を買う場合は、着を固定するか、フォーメーションで買うことにします。

話は変わりますが、先週のネヴァブション。強かったですね。春の天皇賞に出てもいい勝負しそうです。どういうローテーションを組んでいくのか、今から楽しみですね。

それと、ウォッカ!7分の仕上げであの強さ・・・。化けもんですか?桜花賞の勝ち馬が決まってしまったようです。ダイワスカーレット・アストンマーチャンの今後次第でもありますが、頭一つリードですね。

そして、フサイチホウオー。コチラもまだまだ余裕のこしです。昨日の馬体の写真を見ても、スケールがでかい!皐月賞はどうなるか微妙ですが、ダービーの本命はやはり動きそうもないですね。

さてそれでは、先週の3日4日のレースから、次走は狙えるでしょう!という馬をピックアップしていきたいと思います。

まずは、京都競馬場から

3日土曜日

■京都9R

 ・ウォーターダッシュ 武豊 鹿戸幸厩舎

  先行力はなかなかのもの。ハナに立たなくてもレースができる。次走も連軸で。

 ・ゼンノコーラル 四位 中村厩舎

  先行できなかったのが響いた。行き場所を失っただけなので、次走も狙える。

■京都10R

 ・ニシノマナムスメ 武豊 河内厩舎

 出来は良かったが、相手強かった。しかし、まだこの馬も成長の余力を残しており、将来性は十分。

■京都11R

 ・タケカワルキューレ 和田竜 松元茂厩舎

 最後の直線いい脚で上がっていこうとしていた所、前がふさがる。非常にもったいないレース。1200m出走なら、次走人気かぶらなくても狙う。

 ・チリエージェ 河北 小野厩舎

 出来は良かったし、最後もじわじわ伸びている。相手次第では大穴あける。

■京都12R 

 ・ナムラアトランティス 秋山 野村厩舎

 情報公開した通り、状態は非常に良かった。さらに上昇の余地ありで、次は勝ち負け。

続いて、4日の日曜日

■京都6R

 ・アルヴィス 池添 角居厩舎

 最後の伸び脚は抜群。上がりもメンバー最速。極端な競馬だが、次走期待。

■京都8R

 ・ホッコーランチャー 渡辺薫 浜田厩舎

 キッチリ追ってきた割に太かった。次絞れているようであれば狙える。

■京都9R

 ・オーナーチェイサー 川田 松田博厩舎

 勝ち馬にうまく乗られたが、中々の先行力。このクラスは早々に勝ち上がれるだろう。

■京都10R

 ・ベルモントダンサー 酒井学 小西厩舎

 揉まれずに行ければ、終い伸びる。1200mの外枠なら狙える。

■京都11R

 ・アンバージャック 松岡 中野隆厩舎

 不安情報どおりのレース。間隔あいた分でリズムに乗れず。しかし、これが実力ではない。ここを使って気合乗りが変わってくれば、勝ち負けできる器。

 ・サチノスイーティー 吉田隼 平井厩舎

 多少出負けで、ヤネが控えてしまう。それほどペースが上がらず、コーナーで窮屈になり追い出し遅れた。最後も伸びているだけに本当にもったいないレース。

 ・スピニングノアール 上村 長浜厩舎

 出来は良かったが、展開向かず。最後はそれほど追っていないので、次は狙う。馬体重も若干太く、絞りきれれば切れ味増してくる。

■京都12R

 ・ゴールドクラウン 吉田隼 松山厩舎

 出負けしておっつけた。最後頭出たが、その分再度かわされる。次も落ち着いていれば、連絡みは確立高い。

続いて、東京競馬場

 3日土曜日

■東京7R

 ・エイワナギ 吉永 松山厩舎

 出来自体は未勝利を楽勝した頃の出来にあったが、出遅れ・・・。上昇余地はあるので、次も狙う。

■東京9R

 ・ショウナンタレント 田中勝 二ノ宮厩舎

 レースでのリズムバラバラ・・。逃げなくてもレースできる馬だが、出負けで位置取り悪くなったことがすべてのリズム崩した。この経験がいい方に出ることを期待。実力・出来は非常にいいので、このクラスは次で卒業したい。

■東京10R

 ・ピサノパテック 横山典 藤沢和厩舎

 中間の強めな攻めがきいて、馬体充実。出負けしたがじっくりのって、上がり32.9。スローペースにもかかわらず、この決め脚で突き抜ける。クラスが上がっても、自在な立ち回りと、決め手があれば、勝負になる。

 ・セキサンフジ 松岡 坂口則厩舎

 出来は良かっただけに、またまた、かかってしまったのが痛かった。次も穴候補の一頭で狙う。

■東京12R 

 ・ハルクバニヤン 横山典 萩原厩舎

 勝った馬の決め脚が光ったが、この馬も実力どおりのレース。このクラスはすぐに卒業できるだろう。

4日日曜日

■東京6R

 ・ジャイアントラック 岩田 領家厩舎

 出来は良かったが、輸送で思ったほど体重減らず、まだ太かった。いわゆる2走ボケ的な走り。実力からみたら、次は走る。

■東京8R

 ・シンゲン 安藤勝 戸田厩舎

 8分の出来でこのレース!東京競馬場の馬主席で、近くに馬主関係者が居たが、大喜びしていた。おめでとうございます。あのレース振りならクラスが上がってもやれる。

■東京9R 

 ・チアフルワールド 小野次 堀井厩舎

 33.4の上がりはメンバー最速。スローペースが堪えた。出来は良いだけに次も期待。

■東京10R

 ・ワキノエクセル 後藤浩 音無厩舎

 出遅れが最後まで響いた。次は巻き返してくる。

 ・ジュレップ 武豊 小西厩舎

 今の馬場が合わなかった模様。軽い馬場なら狙える。

■東京11R 

 ・フライングアップル 岩田 藤沢和厩舎

 フサイチホウオーに真っ向から勝ちに行ったレース。最後は3着に終わってしまったが、この経験が次走に活きるはず。しかし、北村宏君も自厩舎の馬を差すとは・・・。

■東京12R

 ・カイテキネオ 柴山 中尾秀厩舎

 左回りは走る。相手次第の面は否めないが、左回りの時は注意が必要。ここの馬主さんも応援にきていたみたいです。私は直接見ていませんが・・・。状態は良かったのでしょう。

続いて小倉

3日土曜日

■小倉10R

 ・ノープロブレム 野元 昆厩舎

 馬場が緩かった。パンパンの馬場なら荒れていても走る。このレースも結構のめっていたので、次走パンパンの馬場なら狙う。出来は上昇の余地有り。

■小倉11R

 ・エイシンドーバー 蛯名 湯浅厩舎

 勝ちに行ったレース。実力を安定して発揮できるようになった。最後は、外から出し抜けを食らったが、安定している。

■小倉12R

 ・オプティマルマザー 塚田 伊藤雄厩舎

 出来は前走に引き続き万全だったが、完全な出遅れ・・・。レースしてない。次狙う。

 ・マンテンハット 菊地昇 鹿戸明厩舎

 好位差しが安定してきた。次も相手候補には必要。

続いて、4日日曜日。

■小倉12R 

 ・ドリームキセキ 高橋智 土田厩舎

 注目馬のサララには屈したが、最後の脚は立派。外目から伸びる馬場も合った。次も、相手次第だが、ぺースの上がるメンバーなら差し脚狙える。

 ・ウィンファンタジア 藤岡 池江郎厩舎

 入れ込みぎみ・・・。早め先頭に立つが、馬場の悪いところで伸びきれない。もう少し軽い馬場のほうが合う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週からの注目馬はこんな感じですね。今週も中々面白いレースがありそうですので大幅プラス収支でも狙いたいですね。

 ★これからも応援よろしくお願いいたします。★

人気blogランキングへ ←ただ今競馬ランキング10位前後

にほんブログ村 競馬ブログへ←ただ今競馬ランキング1位!

|

2007年1月30日 (火)

【1月27・28日からの次走注目馬】

開幕週からの次走注目の馬をピックアップしておきます。

まずは、京都競馬場から。

土曜日

■7R エイシンイダテン 小牧太 野元厩舎

 太い。がしかし、休養前よりも馬が落ち着いていた。次走絞れてきたら狙える。

■9R シュガーバイン 福永 河内厩舎

 まだ子供っぽいが、やはりいい脚を使う。牡馬に力負けをしたが、牝馬同士なら当然上位。相手次第にもなるが、次も狙っていい一頭。

■9R パレスショットガン 田嶋翔 小島貞厩舎

 少し忙しかったか・・・。しかし、思ったより芝走る。1800~2000で出走したら狙う。

■10R トーセンマエストロ 上野翔 飯田雄厩舎

 芝でも問題なかった。このクラスでは、勝ち負けを意識できる。

日曜日

■9R シャドウストライプ 安藤勝 加藤征厩舎

 次元が違う。あれでもまだ良化の余地がある。末恐ろしい馬。

■11R ディアデラノビア 岩田 角居厩舎

 実力ある。取りこぼしが多いのは否めないが、やはり切れる。今後の牡馬との戦いが楽しみ。牝馬重賞では常に主役をはれる。

続いて、東京競馬場

土曜日

■6R 新馬 アブソリュート 田中勝 宗像厩舎

 物凄い勝負根性。最内から凄い切れ味。薗部氏=田中勝=宗像ラインなら今後に大きな期待が持てる。気性がまだ若いが、スローからの33.9の末脚は只者じゃない。

■8R バリオン 横山典 萩原厩舎

 休み明けだが実力あった。次はしっかり差し切れる体制に持っていくだろう。

■9R ビンチェロ 武豊 橋口厩舎

こんな負け方するような実力ではない。しかし、馬が若い。精神的なものが競争成績に直結するので、そのあたりを注意。

■10R ジョウノエリザベス 横山典 藤沢厩舎

メンバー最速上がりを駆使しての4着。この馬は横典よりも、北村宏か塚田くんの方が連がらみさせてくる。しかし勝ちきれない。だからこその横典だったのだろうが、足を余す。

■11R グレイトジャーニー ぺリエ 池江郎厩舎

 出来は非常に良かった。最後の脚も見所あり、重賞では一歩足りなくてもオープン戦なら主役に評価できる。相手関係次第だが、次も狙う。

日曜日

■10R エイシンデピュティ 福永 野元厩舎

 出来は良かった。心配だった距離もしっかりこなし、あと一歩のところ。この条件であれば、すぐに勝ち負けを意識できる状態。出来がいいうちにしっかり狙う。

■11R ボードスィーパー 秋山 野村厩舎

 出来は良かったのだが、レースに行ってリズムに乗れなかった。スタートの躓きがすべて。

■11Rタイキエニグマ 武豊 清水美厩舎

 スタートが悪い。完全に脚を残しての負けで、悲観することは無い。展開に注文はつくが実力は高い。評価下げは危険。

続いて小倉競馬場

土曜日

■4R 新馬 マヤノグロリア 菊沢徳 坂口大厩舎

 今回のレースは、発表されていないがレース当日不具合があった。その状態でも3着なら、次のレースまでには体制立て直せるだろう。

■11R マヤノリバティー 池添 坂口大厩舎

 期待は大きかったが、下が緩いとキツイ。次は良馬場なら狙う。

日曜日

■10R アドマイヤサンサン 鮫島良 友道厩舎

 休み明けでも仕上がりよし。出遅れが響いたが、次はキッチリ勝ってくれるだろう。

■11R トウショウカレッジ 松田 池添厩舎

 好走したが2着どまり・・。連闘の疲れを抜いて出走してきたら再度注意。

■11R キルシュワッサー 赤木 長浜厩舎

 トウショウカレッジの前走と一緒。外枠が堪えた・・。それでも先行して4着は立派。昇級戦でこの走りなら、次はしっかり軸で狙える。

■12R ハギノトリオンフォ 赤木 松元省厩舎

 ノドに不安の有る馬だけに、距離延長はやはり堪えた。やはりベストは、短距離。短距離戦に出走した場合は、当然注目。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁー、先週出走組みの中からの注目馬はこんなところでしょうか?

今週末のシルクロードSに関しての詳細は、未だ公表できない事情があるのですが、明日か明後日には週末の展望とともに詳しいことが書けそうです。

楽しみにしていてください。

1月6・7・8、1月13・14、1月20・21、に出走した馬からの次走注目馬はカテゴリーの次走注目馬をご参照ください。

★ブログの投票ありがとうございます。更新意欲が湧きますね★

人気blogランキングへ ←ただ今競馬ランキング20位前後

にほんブログ村 競馬ブログへただ今競馬ランキング3位!!

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

■1月20・21日から 次走注目馬

先週の土日のレースに出走した各馬の中から、これは次も狙えそうだぞ!という馬をピックアップしておく、次走注目馬のコーナー。

おととい、最後まで記事を書いたのに消してしまったので、再度アップします。

次走注目馬のコーナーは私の記憶倉庫みたいなもので、実はこのブログを書き始めたのも、この次走注目馬を書き留めておくことが一番の目的だったのです。

人間記憶力に自信が有っても結構忘れちゃうこと有りますからね。あとで思い出して、万馬券取りのがしたなんてことになったら、最悪ですもんね。

今までは手帳やノートで書きとめていたのですが、ぐちゃぐちゃになってしまったので、ブログに書いておくことにしたのです。

それでは、気を取り直して、先週の京都・中山・小倉の中からの次走注目馬をピックアップしたいと思います。

まずは京都から。

■(土)京都6R 新馬 オーシャンエイプス 武豊 石坂厩舎

 とにかく強かった。次走はきさらぎ賞を予定しているとの事だが、相手関係次第では、面白い。まだまだ余力のこしであの勝ち方は大したもの。

■(土)京都10R ウォーターオーレ 川原 鮫島厩舎

 なかなかの仕上がりから3着。外枠からの先行に多少脚を使っての3着だけに、次回そこそこの枠で2~3番手追走なら狙える一頭。

■(日)京都9R エイジアンウィンズ ルメール 藤原英厩舎

 スピードは一級品。2着の馬に交わされたことには不満が残るが、早々にこのクラスは卒業できるだろう。

■(日)京都11R 平安S

   ・メイショウトウコン 石橋 安田伊厩舎

   ダートでの差し足はディープ級か。物凄い脚で勝ちきった。

   ・シャーベットトーン 菊澤徳 奥平真厩舎

   千葉Sで破れたタガノサイクロンが2番人気なら、この馬の3着はまったく当たり前。千葉Sは内に包まれただけで、前が空いていれば楽勝だった。その千葉Sでは、タガノを押さえて断然の一番人気だった。

■(日)京都12R フォルテピアノ 小牧太 橋口厩舎

 調教とレースが直結する馬。楽々先行から突き放した内容は、上のクラスでも通用する。

続いて中山。

■(土)中山3R 新馬 ドリーミーペガサス 柴田善 松山厩舎

前評判どおりの馬。遊びながらであの勝ち方。次も期待が持てる。将来的には芝の走りも見てみたい。

■(土)中山9R ショウナンタレント 柴田善 二ノ宮厩舎

変わり身がでてきたとの情報どおり、しっかり2着。さらに上昇の余地ありで、次走も堅実な先行力を見せてくれれば馬券圏内。

■(土)中山10R マチカネゲンジ 北村宏 藤沢和厩舎

いつもはズブくて、つめの甘いゲンジだが、今回は最後一瞬切れる足を見せた。ヤネがそのあたりの感触を掴んでいるので、次走は期待できる。

■(土)中山12R ブラックランナー 横典 尾形厩舎

最後の追い込みの脚はこのクラスでは上位。展開に注文はつくものの枠と相手次第では、いつでも勝ちあがれる。

■(日)中山5R 新馬

   ・スイートサブリナ 津村 鈴木伸厩舎

   除外明けのレースでも力を見せた。次走はさらに狙える。

   ・ヒシクリッパー 横典  中野隆厩舎

   多少イレ気味。能力はあるので次走も狙う。

■(日)中山10R エアムートン 後藤浩 田村厩舎

  着差は内外の差。上昇余地十分にあり、自走は狙い目。

   ・パーフェクトジョイ 海老名 池江寿厩舎

  輸送前はデキが良かったのだが、輸送減りでジエンド。馬体回復すれば狙える。

■(日)中山11R AJC杯 シルクネクサス 松岡 岡田厩舎

 前々回の次走注目馬でピックアップした馬。このメンバーで3着は十分に走ってくれた。デキはまだまだ上がる可能性あるので、相手にもよるが次走も注目。

続いて小倉。

■(土)小倉10R サララ 柴原 本間厩舎

 開幕週の1200mであの追い込みの脚は評価できる。もう少し馬場が荒れてくれば、かなり楽な展開になるだろう。次走はかなり注目できる。

■(土)小倉11R トウショウカレッジ 松田 池添厩舎

 開幕週・ハンデ戦・1200mで大外枠はかなり大きなハンデ。次走そこそこの枠にはいれば、頭鉄板か。

■(日)1R ピサノシェンロン 塚田 藤沢和厩舎

 負けてはいけないレースで負けてしまった。次走はヤネもしっかり意識して乗ってくれるでしょう。もう一度馬単で狙う。

■(日)小倉11R セキサンフジ 鮫島克 坂口則厩舎

 デキは良かったが道中かかる。これが響いた。次回は上積み見込めしっかり狙う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふーーっ・・・。消去してしまったものをもう一度書くのは大変ですね。

これも馬券のためならいいか。という事で二日遅れにはなりましたが次走注目馬!アップ完了!

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

■消してしまった・・・・。

全文書き上げたあとに、何を思ったか操作ミスから全文消去してしまいました。

先週の出走馬の中で、次走期待の持てる馬は非常に多いので、本日はアップする気力がうせてしまいましたが、週末までには再度書き直しますので、その時までお待ちください。

その中に、今週末の両重賞 東京新聞杯と京都牝馬特別の重要な情報のヒントを公開していたのですが、それも消えてしまいました。

その重賞の話だけは早く聞きたいと言う方は、クリック応援お願いします。

要望が多いのであれば明日またアップします。

人気blogランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0)

2007年1月16日 (火)

■1月13・14日から、次走注目馬

皆さんこんにちは!先週から始めたブログですが、早速多くの方にアクセスして頂いて非常に嬉しく思います。ブログを書くことがこんなに励みになるとは思いませんでした!

先週は、回収率も100%を超え、今週以降も競馬を愛する方々に参考にしていただければと思います。

という事で、ランキング投票には是非クリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

また、買い目公開しているレース以外にも、この馬の話が聞きたいなどのご要望は遠慮なくコメント欄に書き込んでください。わかる範囲でお答えいたします!!

それでは、先週1月13日・14日のレースから、今回は凡走したけど次走は狙いじゃないの?という馬や、次には変わり身を見せてくれるんじゃないかなという馬のご紹介をしていきたいと思います。

まずは、京都競馬場から

土曜日 

■京都5R ゼットファースト 川田 田所厩舎

  多少余裕のこしの仕上げ。はなを切らなければもう少し切れる。1叩きして次走は変わ り身を見せてくれるだろう。

■京都7R メイショウヒミコ 飯田 飯田厩舎

  状態は非常によかった。同型の存在にもよるが、次走も期待の持てる一頭。

■京都9R タガノグラマラス 岩田 松田博厩舎

  非常に奥深い馬で、まだまだ良くなる余地を残している。今回がピークではなく次走は 更に狙い目になるであろう。

■京都10R イントゥーザグルーブ 四位 伊藤雄厩舎

 新聞などには書いていないが、今回はデキが一息。次回までには建て直しが効く範囲との事で、次走は当然注目。

■京都11R タニノマティーニ 須貝 須貝厩舎

 公表は出来ないんですが、次に出走する時にある条件をクリアしてれば絶対に単で行く。

■京都12R ウォーターポロ 秋山 岡田厩舎

 芝部分でのダッシュで遅れる。スターと地点がダートになっている距離で巻き返しは効く。デキは良かっただけに、この調子を維持できれば次走狙える。

日曜日

■京都6R バンブーワールド 小牧太 佐藤厩舎

 仕上がりは悪くなかった。次は息持ちも違うはず、期待できる一頭。

■京都8R ピオーネ 藤岡 作田厩舎

 スローの後方からまくってきた脚はなかなかの物。そこそこ上がりのかかるメンバー構成になれば、今日よりやれる。

■京都9R ニシノマナムスメ 長谷川 河内厩舎

 説明不要だと思うが、騎手の下手乗り・・・。絶対に届きそうも無いところから3着まで飛んできた。少し子供っぽいところは有るが、さすがの良血馬。

 京都9R スマートカスタム 福永 大久保龍厩舎

 可もなく不可もなくのレースだが、勝ち馬と0、3秒差は悲観する内容でもなく、上がり35、5はメンバー中3位。位置取りの差が出たレース。

■京都11R 日経新春杯 メイショウオウテ 岩田 伊藤雄厩舎

 道中かかったのは痛かった。決め手はご存知のとおり、折り合いさえつけば、切れる。

 京都11R トウカイエリート 赤木 松元省厩舎

 馬に実が入り本当にしっかりしてきた。ここ最近の充実振りがどこまで続くか。

■京都12R シルクドラグーン 武英 山内厩舎

大外枠で1400mでは微妙に長いか・・・・。次走1200mを使ってくるか、1400でも内枠で我慢できれば。

 プリンセスルシータ 鮫島良 松田国厩舎

攻め馬では変わり身を見せていたんだが、レースでは踏ん張り効かず。しかし、次ももう一度狙ってみたい一頭。

続いて、中山競馬場

土曜日

■中山8R リメンバードリーム 水出 矢野進厩舎

 中山での追い込みはきつい。東京開催で狙う。

■中山9R マイネルアワグラス 柴田善 稲葉厩舎

  昇級戦だったが良い走り。

 中山9R レツィーナ 北村 古賀慎厩舎

  2戦目の若さが出たがまだまだ伸びる馬。

 中山9R カロンセギュール 横典 戸田

  距離がカギ。1800mは微妙に長いか・・・。力のいる馬場も小柄な馬だけに微妙に影響か。次走東京の1600使ってきたら。

■中山11R キングストレイル 北村 藤沢和厩舎

 休み明けでも馬対できていた。負けたのは、展開のアヤ。次走は更に良化を見込んできっちり狙う。

日曜日

■中山8R タイキプライム 青木 藤沢和厩舎

 このレースで勝てないのは酷い。出負けしたスタートをあれでいいと発表してしまう青木君には物申したい。次も単狙いで。

■中山9R リオサンバシチー 江田照 中野栄厩舎

 足元が弱い馬が今回から強めの調教をしてきた。次回にその反動が出なければ絶対狙い目。強い攻め馬をこなしてくるかがポイント。

■中山11R ピサノデイラニ 横典 藤沢和厩舎

 完全に若さを出したレース。芝適正うんぬんのレベルではなかった。最後は横典もまったく追わずに上がってきているので、足元に違和感を感じた様子。芝・ダートの問題よりも気性面が問題。

 中山11R アルナスライン 柴山 松元茂厩舎

 今回は非常に良く動いた。相手なりに走り、良い脚を使う。今後楽しみ。

と、先週の出走馬の中で次走期待してみたいのはこんなところか・・・。当然メンバー次第では評価は変わりますので、頭に入れておく程度にしていただけたらと思います。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

1月7・8・9出走馬からの次走注目。

■1月6日(土)

○京都 新馬 5R シャドウストライプ 加藤征厩舎 安藤勝

発馬が鍵になりそう。腰の甘さが抜けてくれば発馬も決まってくるだろう。

○中山 1000万下 8R ミスターケビン 藤沢厩舎 北村

勝ちきれない甘さはあるが芝ダートともこなす堅実派。溜めが効くようになれば、いつでもこのクラスは卒業。

■1月7日(日)

○京都 3歳500万下 福寿草特別 ケープポルト 池江郎厩舎 四位

関係者の話によると、新聞等では発表していないが、ノド鳴りが結構ひどいらしい。能力は高いが、大ポカが有ることも頭に入れておこう。

○京都 1600万下 門松S サトノスローン 藤沢厩舎 岩田

関係者の話では、状態は非常に良かったのにあの惨敗。遠征と右回りが影響。次走東京を北村か横典で使うようであれば、注目。

○中山 3歳OP ジュニアカップ シャイニンワールド 藤沢厩舎 横山典

横典が新馬前からこの馬は走ると明言。今回は横典特有のヤラズに近い乗り方。次走良馬場なら、巻き返し。また、どうレースに出走していたアルシラートは、まだ腰が甘く坂があるコースではきついとの事。

○中山 1000万下 12R ジョウノエリザベス 藤沢厩舎 塚田

中京での勝ち上がりの時のレースがすばらしい。馬体が減りすぎなければ、次走は期待大。

■1月8日(月)

○京都 1000万下 9R アグネスアーク 河内厩舎 長谷川

もまれながら突き抜けた非常に強い内容。相手次第とはなるが次走も注目の一頭。

○京都 1600万下 10R シルクネクサス 岡田厩舎 四位

太め残りでの出走ながらしっかり伸びた。元々金杯を狙おうかと仕上げていたが、太目が解消されなく自己条件に出走。次走OP特別クラスであれば、仕上がり次第では注目。

○京都 シンザン記念 アドマイヤオーラ 松田博 岩田

次走は武豊に戻るであろうが、馬体が細くなってきているのが気になる。春までにどこまで成長してくるかが鍵になる。ダイワスカーレットは、2着で十分勝負気配はそれほど高くなく、ローレルゲレイロとの力関係から力量を測りに行っていた。無理な追い方はしていないので、次走牝馬限定の重賞なら馬単でいける。

○京都 1000万下 12R ホシシャトル 増本厩舎 秋山

状態は良かった物の揉まれて気の悪いところがでた、自走も注目か。

今週末期待していただける方は、ランキングの投票もお願いします。

人気blogランキングへ   にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)